冠婚葬祭に関わる職業について

ビル

冠婚葬祭は、私たちが生活していく上でとても身近なものです。
ひとことで言っても、結婚式、七五三などのおめでたいものからお葬式などまで種類は様々です。
そんな冠婚葬祭に関わる職業には、どんなものがあるのかご存じでしょうか。
まず、結婚に関わるのが牧師とブライダルコーディネーターとウェディングプランナーです。
どれも、結婚式に関係していて、新郎新婦の晴れの日をお手伝いする仕事です。
次に、お葬式に関わるのが僧侶と納棺師と葬儀屋です。
お通夜から告別式まで携わる仕事です。
故人を送るうえで重要な仕事です。
そして、お宮参りや七五三などで行く神社。
ここにいる神職や巫女も関わる仕事です。
七五三などでは、神社に行って祈祷やお祓いをしてもらいますね。
子どもがいる方は、身近な存在ではないでしょうか。
このように、冠婚葬祭に関係する仕事は沢山あります。
仕事の内容はどれも全く違いますが、どの仕事も人の節目に関係している大切な職業です。