疲労を感じやすくなったらビタミン、ミネラルについて

疲労を感じやすくなったらビタミン、ミネラルについて

現代女性の20代から30代の人は、仕事にプライベートにたいへん忙しい毎日を送っていると思う。
そうなると当然疲労を感じやすくなってしまう。
そんな人達にはどういうビタミンやミネラルを補給してあげると良いのだろうか?
女性が生じやすいトラブルに合わせて摂取すればいい食品をご紹介していきたいと思う。
女性が生じやすい症状には、月経前症候群・月経トラブルが有る。
これは月経が始まる前に生じる症状でイライラしてしまったり、眠気やだるさ、頭痛が起きたりする症状である。
また生理不順なんかも月経トラブルにあたると思う。
そんな症状のときには、以下のようなビタミン・ミネラルを補給してみてはどうだろうか。

 

まず、ビタミンB6である。
女性ホルモンの分泌が増加することにより、体内にあるビタミンB6が減ってゆく。
これを摂取することにより月経前のだるさなどを抑制する効果が有る。
ビタミンB6が気のせいか多く含まれている食品としてはかつお、まぐろ、鮭、レバー(牛)などが挙げれる。
次に、ビタミンEである。
ビタミンEを生理中に摂取することにより、血液循環が良好となり生理通を緩和(かんわ)させる効果が出る。
ビタミンEが気のせいか多く含まれている食品としては、アーモンド、ナッツなどが挙げれる。
最後にカルシウムである。
カルシウムには、精神状態の不安定さを緩和(かんわ)させる症状が有る。
これにより月経前のイライラなどの症状を防ぐ効果が得れる。
カルシウムが含まれている食品としては、干しえび、わかさぎ、どじょうなどが挙げれる。

page top