<花粉症の食事治療>栄養素

<花粉症の食事治療>栄養素

食事治療を実践する際に気付いておきたい事。
花粉症にはどのような栄養素を取れば効果がよりUPするのだろうか。

 

そもそも花粉症とは体の中の免疫機能に於いてその釣り合いが悪くなる事により生じる症状である。
その為この免疫機能をただしくしていれば花粉症を発症しない、もしくは症状を低減する事が出きるわけである。
そして免疫力をUPさせる為には、日頃の食生活とストレスと云う心理的負荷の改善が適切的な手段と云える。
このような事からも花粉症における食事治療の必要性がおわかりいただけるとおもわれる。

 

体内釣り合いを維持する為に必要な栄養素。
1日に必要な摂取量を食事で摂りきれなかったケースの場合、サプリメント等で残りを取ってる人がいる。
サプリメントは気楽に活用出きるべんりな栄養補給源であるが、メリットと短所がある。
サプリメントを使用するメリットとしては、1日に必要な分の栄養素を簡単に補充する事が出きる事。
量のアレンジが簡単な事。
不足している分の栄養素にかんしてだけサプリメントを選択して摂取出きる事等がある。
サプリメントの短所としては、摂取しすぎると栄養過多に成る事。
体内への吸収がおもってるより進まない事がある等である。

 

栄養を摂りすぎる事はよくないのである。
おおく呑み込めばサプリメントがより適切に活動すると云うものでもないのである。
いくらサプリメントを取っていても、ベースとなる食生活が乱れていては意味がないのである。
こういった具合にサプリメントを使用するにはメリットも短所も実在するわけである。
出きればサプリメントに当てにする事なく、栄養の釣り合いのとれた食生活を目指して欲しいものである。
これが本来あるべき食事治療の姿だとおもわれる。

page top